新しい時代。みんなの

「働きやすさ」を考える

KECという働き方

What we work as KEC member.


# KEC WORK&RULE 01

現場に出ているか、過去に教えたことかどうか

関わらず、"怒鳴り声"では指示をしません。

何を話すにしても怒鳴り声で指示する人が世の中にはいますが、 怒られた本人の業務レベルが向上したのを見た事がありません。 全く意味がない、とは思いませんが、私たちは怒鳴り声で仕事は一切しません。

"本当の意味で仲良くなって話してみると

仕事の効率ややりがいは、すごく高まるんです"

これはあくまで、経験則なんですが建築現場だと、ときたまに、怒鳴り声で従業員に指示してたりします。

そういう時って、現場がピリっと緊張が走るんですよね。人ってそうやって緊張した時って自ずと防衛本能?とかで うまく話せなくなったりするんですよね。

やっぱりあの状態だと、なにを伝えても伝わらないし、結果的にまた同じミスをしちゃうんです。これって あんまり意味ないですよね。だから、やめました。


# KEC WORK&RULE 02

従業員の事を仲間はずれにするような

嫌味な事、陰口は意味がない。従業員の為にならない。

信頼関係というのは、過ごした日数で積み上げられるものではありません。 信頼関係は、ウソや偽りなく接してきたかによります。内心では、嫌われていると 思っていたら、いつまで経っても信頼関係はできません。

"正直、わたしも陰口や嫌味なんて嫌です。

仕事に集中できないし。それで仕事終わらないし"

人はイライラしたりうまく行かなくなったときに、他人の嫌味や嫉み、嫌がらせもしますよね。 良くはないけど、人ってそういう部分ありますよね。ただ、それを仕事の現場に持ち込んだら本当に 大変なことになります。


# KEC WORK&RULE 03

法律の改正もありました。

従業員は有給休暇を取得しなければいけません。

有給の取得は権利として認められていても、なかなか取得しづらいですよね。良くも悪くも日本の習慣だと思います。 ただ、それも辞めなければいけません。特に工事は危険とも隣り合わせ。気持ちのリフレッシュのためにも、私たちは、従業員に休むよう声をかけます。

"休みなく働いて1日のパワーが60%で

疲れてるなら、休みとって75%で働きたい"

私たちの仕事は肉体労働でもあります。重い材料を男4、5人で運んだりもします。もちろん、電気工事士っぽい仕事でも、配線を引っ張ったり していて、それぞれが簡単な仕事ではありません。

有給があるのに、取得できてくて、ストレスも溜まる。

こんな状態だと、現場で丁寧な仕事はできないし、仕事が嫌になりますよね。ちょうど、法律も改正されたし、KECでは、タイミングを考慮して直接声をかけて、取得を促します。そういう時は素直に取得してください。休み明けに戻ってきた時に元気な仕事を期待します。


# KEC WORK&RULE 04

一人前の電気工事士にならなければいけない。

そのためにできる事、なんでもサポートします。

一生懸命に働き、高いレベルでの仕事ができるようになる。どの業界でも働く上で目指すべきところだと思っています。 せっかく、KECに来てくれるのだから、高いレベルでの電気設備の施工ができるようになって欲しいです。

"私たちがサポートすることで

一流の電気工事士に押し上げたい"

もしかしたら、工事の仕事は辛いと思っている人がいるかもしれません。たしかに、建築業は大変なイメージがありますよね。

ただ、今になって思います。高いレベルに到達すれば、日々の業務がすごく楽になります。例えば、次になにをしなければいけないか。 どういう風に立ち回ればいいのかがわかってくれば、心に余裕が出てきて楽に仕事を進めることができます。

一緒に働ける仲間を募集

I wanna to work with you.

社長からのメッセージ

MESSAGE

新卒 求人票

RECRUITMENT

中途 求人票

RECRUITMENT